プログラマーも結構大変なんです。


by smrjcnsyub

<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 「1杯80円で、くつろいでコーヒーが飲める」。大阪市の商業ビルで、格安の自動販売機コーナーと一体化した無人カフェが人気だ。不況下の節約志向からか、サラリーマンやOLで満員になる店舗も。ビルの空き室の有効活用としても注目されている。
 大阪市北区の大阪駅前ビルの地下飲食店街に、業界の草分け「ウエックス」(同市大正区)が展開する無人カフェ「ドリンクステーション」がある。部屋にはカウンターと20席近くのいす、80〜100円の飲料自販機とパンや菓子の自販機が3台並び、防犯カメラも設置されている。
 同社によると、従業員が定期的に商品補充や清掃のため巡回し、清潔感を保っている。1日に延べ約300人が来店、月平均約150万円の売り上げがあるという。
 帰宅途中の女性会社員(31)は「たばこを吸うけど、外に出たり、喫茶店に入ったりするのも面倒。安くて便利なので毎日来る」と話す。読書中の60代男性会社員は「地下街は飲み屋ばかり。座って休めるのがいいし、待ち合わせにも使える」と快適そうだ。 

こういちのブログ
ブリリアントワールド
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化
競馬サイト
[PR]
by smrjcnsyub | 2010-01-08 19:20
 青森県八戸観光コンベンション協会(笹垣正弘会長)は6日、自動車のテレビCMに出演している青森県八戸市内の小学校4年生・沢上りんかさん(10)に「八戸ふるさと大使」を委嘱した。

 沢上さんは4歳の頃から、同市内でストリートダンス・スタジオを主宰する父親の光裕さん(31)の指導のもと、毎日3〜4時間の練習を続ける努力家。表現力には定評があり、ダンスイベントでは「RINKA」の名前で知られる。昨年秋、CMのオーディションで約200人の中から選ばれ、身長約132センチと小柄ながら軽快で力強い踊りを披露している。

 「ふるさと大使」は、八戸市のイメージアップとその魅力を伝える。沢上さんは「うれしい。大好きな八戸のPRに頑張りたいです」と笑顔を見せた。委嘱式にはふるさと大使の先輩になる藤川優里市議も駆けつけ、「力強い味方ができた」と歓迎した。

d77hbqsxのブログ
バンコク街道
債務整理
無料ホームページ
競馬情報
[PR]
by smrjcnsyub | 2010-01-08 19:20