プログラマーも結構大変なんです。


by smrjcnsyub

<陸山会不透明会計>ゼネコン一斉聴取 大久保被告からも(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の会計処理を巡る問題で、東京地検特捜部は5日、ゼネコン各社の役員や当時の東北支店幹部、営業担当幹部らから一斉に聴取を始めた。当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=が陸山会の土地購入前後に移動させた資金の提供元を解明するため。聴取は6日以降も予定され、鹿島、水谷建設など6社以上に及ぶ。

 また特捜部は5日、当時の会計責任者で公設第1秘書、大久保隆規被告(48)=公判中=からも任意で事情聴取を始めた。大久保被告は購入した土地の選定にかかわったことは認める一方、不透明な会計処理への関与は否定したとみられる。

 関係者によると、陸山会が04年10月に行った土地購入(代金約3億4000万円)の前後、約5億円が小沢氏関係の政治団体を介在させるなどしたうえで陸山会に集約された。石川氏はこのうち約4億円は小沢氏から借り、残り1億数千万円は陸山会など政治団体が元々保有していた資金と説明する一方、資金の提供元は知らないと話している。

 これらの資金移動は同年の政治資金収支報告書に記載されていない。特捜部は、約5億円のうち約4億円については小沢氏の貸付金として収支報告書に記載すべきだったとして政治資金規正法違反(不記載)容疑に当たるとみている模様だ。ゼネコン各社からの聴取では献金状況を確認する。

 大久保被告を逮捕した昨年3月や昨年夏にも特捜部は一斉聴取を行っており、あるゼネコン関係者は「同じ人物がまた呼び出された。既にすべて説明している」と話した。

【関連ニュース】
陸山会不透明会計:石川議員「私の一存」 来週在宅起訴か
資金移動:新生党解党直前3億円集金 小沢氏団体に寄付
陸山会不透明会計:石川議員立件へ 報告書記載ミス認める
陸山会不透明会計:石川知裕衆院議員を任意聴取 東京地検
陸山会不透明会計:小沢氏側、5億円移動不記載

2010花吹雪
snadqp3db15の日記ブログ管理ツール
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 比較
カードでお金
[PR]
by smrjcnsyub | 2010-01-12 12:40